セミナー実施レポート

平成26年11月28日(金)19:00〜21:00 東京都千代田区

基礎から分かる!家庭部門の電力全面自由化と太陽光発電への影響
日本住宅性能検査協会(東京都中央区、大谷昭二理事長)は28日、NPO法人太陽光発電所ネットワーク代表の都筑建氏をお招きして、<基礎から分かる!家庭部門の電力全面自由化と太陽光発電への影響>を開催しました。

本セミナーは、2016年より運用が開始される電力システム改革の2本目の柱である「低圧部門の小売参入全面自由化」について、改革までの流れや内容、太陽光発電への影響についてお話をいただきました。

セミナーは、いわゆる「九電ショック」における系統問題から入り、今回の電力システム改革に至った経緯、内容、工程に加え、アメリカ、ヨーロッパでの導入事例などについてもお話をいただきました。最後に小売参入全面自由化に伴う太陽光発電業界への営業や新ビジネスモデルについてお話しました。

当日の参加者からは「自由化への背景、流れ、取り巻く状況などの理解が深まった」や「細かい内容でよかった」、「実情をわかりやすく説明していただいて参考になりました」との声が聞かれました。
    
Copyright ®2012 Nihonjyutakuseinoukensakyoukai all copyrights reserved.