日本住宅性能検査協会

ゼロから分かる! 太陽光発電設備の設置に係る指導基準

ゼロから分かる! 太陽光発電設備の設置に係る指導基準

セミナー概要 去る6月27日に東京消防庁より「太陽光発電設備に係る防火安全対策の指導基準」が発表され、10月1日より運用が開始されます。10月1日からはどのようなことに注意をしなければならないのか、規制や緩和処置はどうなったのか、など、実際に東京消防庁の担当者をお招きしてお話をいただきます。

「PVモジュールを大規模に設置する場合は、消防活動用通路を全てのPVモジュールとの距離が、24m以内となるよう配置すること」と定められていますが、なぜ24mという数字になったのかやなぜ規制を緩和するに至ったのかなど、実際に指導基準の策定に携わったから説明できる事項について、お話をいただきます。また、言葉の意味などについても、初めて指導基準を見た方でも分かるように解説をいただきます。
講師 五十嵐 勝治 氏
(東京消防庁予防部予防課)
実施日時 平成26年9月26日(金)18:30〜20:00
定員 100名
会場 〒101-0061
東京都千代田区三崎町3-6-15
東京学院ビル 貸会議室内海

受講料 無料
持参していただくもの 事務局から返信されている受講番号(3桁)が記載されたメールを
プリントアウトして受付に提示ください。
お問い合わせ先 NPO法人 日本住宅性能検査協会
03(5847)8235 平日9:00〜18:00

セミナーレポート当日の資料

日住検 TOP | 特定商取引法に基づく表記 | セミナーDVD販売