日本住宅性能検査協会

太陽光発電におけるアフターメンテナンスの必要性と現状〜アフターメンテナンスは何をするのか〜

太陽光発電におけるアフターメンテナンスの必要性と現状〜アフターメンテナンスは何をするのか〜

セミナー概要 太陽光発電設備の導入は急速な勢いで進み、全国各地に拡がっています。
その一方で、太陽光発電設備のアフターメンテナンスの必要性は、なかなか議論されていないことも事実です。
そこで、一般社団法人太陽光発電アフターメンテナンス協会代表理事・宗貞貴洋氏をお招きして、アフターメンテナンスの必要性と現状、実際に太陽光発電設備のアフターメンテナンスはどのような作業を行うのか、実際の調査結果なども踏まえながらお話します。
主催 NPO法人 日本住宅性能検査協会
協力 一般社団法人太陽光発電アフターメンテナンス協会
講師 宗貞 貴洋 氏
一般社団法人太陽光発電アフターメンテナンス協会 代表理事
実施日時 平成27年2月26日(木)19:00〜20:30
定員 80名
会場 〒101-0061
東京都千代田区三崎町3-6-15
東京学院ビル 貸会議室内海

受講料 一般 1,000円
太陽光発電アドバイザー・敷金診断士 無料
持参していただくもの 事務局から返信されている受講番号(3桁)が記載されたメールを
プリントアウトして受付に提示ください。
お問い合わせ先 NPO法人 日本住宅性能検査協会
03(5847)8235 平日9:00〜18:00

セミナーお申込み

日住検 TOP | 特定商取引法に基づく表記 | セミナーDVD販売